こんなメンバーが入ってます

樋口典子 別姓を考える会の連絡先担当です。自称「民法改正芸人」として通称使用暦27年!(うわっ)私が産んだ3人の子どもとその父の5人家族。サンババンドなんかもちょこっとやりながら、恋も仕事も家庭もさりげなく手に入れることが女にとってはより難しいこの国の現状を変えたいぞおと!したたかに西へ東へ奔走の毎日。ちんどんバンドでも活動中。定禅寺ストリートジャズフェスティバルにも毎年出演しているパーカッションも叩く職歴30年の管理栄養士。
2011年8月から仙台市議会議員(青葉区)としてもスタートしました。
お便り、ご質問は:こちら
個人ページは:http://www.kaigamori.com/nohiguchi/html

土屋聡 『別姓通信』編集担当です。婚姻届を出さずに「結婚したんだよ」と宣言して満15年になりました。北海道夕張生まれですが、流れ流れて、 今は宮城県の小さな小学校に勤務しています。 ジェンダーに関わるテーマで、考えたり・話したり・書いたりすることが多いこ の頃です。 「個性的」って、どういうことでしょう。あなたは個性的ですか? 「マイペース」って、どういうことでしょう。マイペースでないあなたは、誰の ペースなのですか?  毎日バイクをとことこ走らせ、樹々の香りを楽しみつつ、流れる雲に憧れつつ、 「もっと遠くへ行きたいよ〜!」とヘルメットの中で叫んでいる40代です。
お便り、ご質問は:こちら
個人ページは:http://homepage.mac.com/tsuchiya_sat/diary/index.html

沼崎一郎 ご意見ご批判承り担当です。法律婚10年の間は、妻が通称使用をしていました。「考えなしに婚姻届を出してしまった」10周年記念に「ペーパー離婚」をし、晴れて事実婚カップルの仲間入りをしました。専門は、文化人類学と東アジア研究ですが、最近は、人権、ジェンダー、セクシュアリティーの問題に関心を持ち、男性学にも取り組んでいます。中学生の父として、日夜、奮闘中です。
お便り、ご質問は:こちら

山田真  会員です。結婚する際、妻の姓を選ぼうとしたら、周囲から「夫の姓を名乗るべきだ」という理不尽で根拠のない説得を受けました。女性が改姓すべきだという非論理的、差別的な慣習が未だ強く残っていることを感じました。選択的夫婦別姓の実現によって、別姓はもとより、妻や夫の姓を選ぶことを、個人(夫婦)の意志として尊重できる社会を願っています。私の経験したことなどから、何かお話しできればと思っています。一人で悩まずにみんなで話し合えば、以外と明るく楽しく(?)悩めますよ!和太鼓をたたく、優しい(?)歯医者さんです。
お便り、ご質問は:こちら

ホームに戻る